トップページ > ゲーム用PCの基礎知識 >  カスタマイズ注文のコツ

カスタマイズ注文のコツ

PCの知識があまりないゲーム用PCをカスタマイズ注文する場合、「遊びたいゲームの推奨PCをカスタマイズする」のがポイントです。

BTOメーカーで販売されているゲーム別の推奨PCは、ゲームごとに対応してあらかじめカスタマイズされているので、ちょっとひと手間加える事で、超ハイスペックゲーム用PCや、無駄な機能を省いた格安ゲーム用PCに生まれ変わります!

こちらのページでは、ドスパラのFF14推奨PCを例にして用途に応じたカスタマイズ方法を解説していきます。

FF14はゲーム内容はともかくとして、かなりハイスペックなゲームなので、カスタマイズしたFF14推奨PCを持っておけば大抵のオンラインゲームは快適に動作するのがメリットです。

→ドスパラのFF14推奨PC

安さとスペックを備えた基本カスタマイズ

ゲームしかしないPCを購入する場合、エクセルやワード等の余計な機能はいりません。

いらない機能を省いてメモリを増強、SSDを搭載するのがコストパフォーマンスをあげるコツです。



①ゲームに特化したPCにカスタマイズする場合は、一番安い推奨PCで大丈夫です。



②まずはオレンジ色の基本モデルのカスタマイズ・注文をクリックします。



③セキュリティソフトのマカフィーは削りましょう。ゲーム用にはイーセットスマート(ESET Smart Security)がマカフィーよりもはるかに安くて軽いのでおススメです。



④メモリは出来れば8GBは欲しいところです。4GBでも大抵のゲームはサクサク動きますが、8GBあるとフリーズする事がほとんどなくなります。



⑤一番重要になるのがここです。HDDをSSDにしておくことで、処理速度が格段に変わり、PC理由でのラグがまずなくなります。



⑦保存用のHDDはTB(テラバイト)もいりません。撮影したゲーム動画等を保存するにしても、外付けHDDに保存すればいいだけなので、せいぜい500GBもあれば十分です。



⑧以上、メモリを増設してSSDを搭載、HDDの容量を出来るだけ削っただけのシンプルなカスタマイズですが、これで大抵のオンラインゲームは快適に動作します。

SSDにしておく事でPCの寿命が格段に伸びるので、これからゲーム用PCを購入する場合はSSDの搭載はカスタマイズ注文の基本として覚えておきましょう。

このページのトップへ↑

静音&冷却重視のカスタマイズ

音や冷却機能は長時間プレイするユーザーには悩みの種ですが、HDDをSSDに変更して購入しておく事でほとんど無音と言っていいくらいに静かになります。

PCで音を出すパーツは、他には排気ファンくらいなので、SSD搭載の基本カスタマイズに静音ファンをつけるだけで、冷却性能を備えた静音ゲーム用PCが簡単に手に入ります。

①まず、PCの頭脳に当たるCPUを守る排気ファンを冷却用に変えましょう。



②あとは、他の排気ファンも全部静音ファンに変更するだけです。



③以上、全部静音ファンにしても、基本カスタマイズからせいぜい1万円程度しか変わりません。

注意点として、購入時にファンを変更して注文する場合、PCケースも変更してしまうと、排気ファンの取り付けが出来ない場合があるという事です。

排気ファンを冷却パーツに変更して注文する場合は、PCケースはいじらないで注文するようにしましょう。

このページのトップへ↑