トップページ > 更に楽しむ周辺機器 >  3D Vision

3D Vision

パソコンを使ってオンラインゲームやDVDを立体3D映像で楽しむ為には、NVIDIAの「3D Vision」が必要です。

「3D Vision」以外にも、NVIDIA製のチップを搭載したグラボと、専用のディスプレイが必要になってきます。

最近では、立体映像に必要なものがすぐに全部揃う「3D Visionセットモデル」というモノまで各BTOメーカーで売り出されていますが、大体2万円以下の相場で購入出来ます。

立体3D対応PCには、NVIDIAの「3D Vision」が必要!

パソコンでオンラインゲームやDVDを立体3D映像で楽しむ為には、NVIDIAの「3D Vision」が必要になってきます。

NVIDIAの「3D Vision」を用意しただけではダメで、他にも必要なものが2つあります。

それは「3D Vision対応のグラボ」と「3D Vision対応ディスプレイ」です。

立体3D映像を楽しむ為に、パソコン全部を買い揃えて自分で設定するのには、多少の手間がかかりますが、購入後にすぐに3Dを楽しめるセットモデルも各社販売しています。

→3DVision搭載済みゲーム用PC

このページのトップへ↑

「3D Vision」に対応したグラボとディスプレイも必要!

3D Vision対応のグラボとは、簡単に言えばNVIDIA製のチップを搭載したグラボの事なので、GeForceを搭載したゲーム用PCを使用している人なら特に交換する必要はありません。

ただ、NVIDIAの3D Visionは「液晶シャッター方式」と呼ばれる、現在最もリアルな3D映像の出力方式を採用している為、3D Vision対応ディスプレイは左目用の映像と右目用の映像を高速で切り替える特殊なディスプレイは必須になってきます。

従来の立体3D映像の出力方式である、「偏向フィルター方式」と呼ばれるディスプレイを使用する方法もありますが、NVIDIAの3D Visionの立体3D映像に比べたら格段に質が落ちてしまいます。

このページのトップへ↑

立体映像に必要なものが全部揃う「3D Vision」セットモデル!

パソコン通販サイト「ドスパラ」では、ゲーム用PCの3D対応化に必要な「GeForce GTXシリーズ搭載の3D対応PC」、「リフレッシュレート 120Hz のディスプレイ」、「NVIDIA 3D Vision KIT」をまとめて購入することができます。

3D Visionにも動作環境が定められており、「CPUがWindows Vistaまたは7」と「グラボがGeForce系」の条件を満たしたPCだけが、3D Visionの正常な動作を保障されています。

ドスパラでは、PCだけを自分好みのゲーム用PCにして選択することも可能なので、「ディスプレイと3D Vision KITはそのままに、PCだけ遊びたいゲームに対応したパソコンを選んで購入する」というような買い買い方も出来るので、3D Visionに必要なモノを全て簡単に揃える事が可能です!

→3DVision搭載済みゲーム用PC

このページのトップへ↑