Top > カスタマイズ注文のコツ > 安さとスペックを備えた基本カスタマイズ

安さとスペックを備えた基本カスタマイズ

ゲームしかしないPCを購入する場合、エクセルやワード等の余計な機能はいりません。

いらない機能を省いてメモリを増強、SSDを搭載するのがコストパフォーマンスをあげるコツです。



①ゲームに特化したPCにカスタマイズする場合は、一番安い推奨PCで大丈夫です。



②まずはオレンジ色の基本モデルのカスタマイズ・注文をクリックします。



③セキュリティソフトのマカフィーは削りましょう。ゲーム用にはイーセットスマート(ESET Smart Security)がマカフィーよりもはるかに安くて軽いのでおススメです。



④メモリは出来れば8GBは欲しいところです。4GBでも大抵のゲームはサクサク動きますが、8GBあるとフリーズする事がほとんどなくなります。



⑤一番重要になるのがここです。HDDをSSDにしておくことで、処理速度が格段に変わり、PC理由でのラグがまずなくなります。



⑦保存用のHDDはTB(テラバイト)もいりません。撮影したゲーム動画等を保存するにしても、外付けHDDに保存すればいいだけなので、せいぜい500GBもあれば十分です。



⑧以上、メモリを増設してSSDを搭載、HDDの容量を出来るだけ削っただけのシンプルなカスタマイズですが、これで大抵のオンラインゲームは快適に動作します。

SSDにしておく事でPCの寿命が格段に伸びるので、これからゲーム用PCを購入する場合はSSDの搭載はカスタマイズ注文の基本として覚えておきましょう。