Top > ゲーム用PCの選び方 > ゲーム用PCのメモリは4GB以上!

ゲーム用PCのメモリは4GB以上!

一般的な家電量販店のPCでは、CPUは最新のものを搭載しているモノが多いですが、メモリはハイスペックな3Dゲームをする上では最低限しか積んでいない場合がほとんどです。

主流になりつつあるハイスペックオンラインゲームに必要なメインメモリは、3GB以上とされていますが、ゲームをプレイすると+数百MB使用されるため、実際は4GB以上が望ましいです。

メモリは後から増設することも可能ですが、4枚差し等の増設の際、相性の問題で不具合が起きる可能性もあります。

つまり、ハイスペック3Dゲームの為に家電量販店のPCにメモリを増設するのはあまりオススメできるものではありません。

最初からゲーム用PCを買って、どうしてもメモリが足りない場合に増設するというのが賢いやり方です。